店舗からのお知らせ

トレーニングに必要な栄養素「たんぱく質」

2021.10.12

5大栄養素の1つ、「たんぱく質」

人間の身体は水分が7割を占めますが、水分の次に多いのが「たんぱく質」です。

このとても重要な栄養素、みなさんはどれくらい摂れていますか?

 

人間が活動する上で、必要なエネルギーや身体を構成している筋肉、臓器、骨などは、食物に含まれる栄養素によって作られています。

その中でも、「たんぱく質」は身体を作る主成分。

車に例えると、ボディやエンジンの材料となります。

車のボディがしっかりしていないと車が早く走れないように、人間にとって「たんぱく質」は身体の組織をつくる大切な栄養素です。

 

「たんぱく質」が不足すると、

筋肉が減少するだけでなく、肌や髪のトラブル、集中力・思考力の低下につながります。

肌のハリやツヤを維持するコラーゲンも、髪の毛の守るケラチンも「たんぱく質」で構成されているのです。

 

活動量によって必要量は変動しますが、

厚生労働省が定める1日の推奨量は「体重1kgあたり1.0g」

18歳以上の男性で60g/日、女性は50g/日が必要とされています。

例えば、鳥のささみ肉なら100gあたり、およそ25g。

1日の推奨量を摂取するためには200g以上食べなければなりません。

筋肉をつけたい、パフォーマンスアップしたい方は、「体重1kgあたり2.0g」この1.5倍~2倍が必要です。

1日の食事だけで摂取するのは、なかなか難しいですよね。

 

そこで活用したいのが『プロテイン』

商品により異なりますが、1食30gあたり、20~25gのたんぱく質が含まれており、

誰でも簡単に、効率よく「たんぱく質」を摂取できる優れものです!

プロテインについては、また次回の記事にてお話します。

 

 

※ティップネス太田店では、様々なプロテイン・サプリメントをご用意しております。

店頭にない商品もお取り寄せ承りますので、お気軽にお問い合わせください。