TOP > プログラム > FITNESS LIBRARY > フィットネスお悩み相談室 > CASE6 新 二の腕対策

プログラム
あなたに最適なプログラムをご提案
ジムプログラム
JUMP SHAPE
ブレスレッチ
カーディオリカバリーHR
美腸エクササイズ
カロリーバーナーHR
スリムコアボール
バーチャルストレッチ
ファストシェイプ
TRX®プログラム
トータルリカバリー
RIDE
コレクティブ・エクササイズ
ファンクショナル・ストレッチ
スタジオプログラム
ANIMAL ENERGY
PILATES BODY MAKE
SPARTAN WORKOUT
Mind Flow Yoga
Hip Make Dance BUMBUM
美姿勢ワークアウト
ファンクショナルシークエンスヨガ
UNIVERSAL MUSIC WORLD DANCE
【CARDIOトレーニング】
ZONE
HULAHULA
ファーストビクス
BAILABAILA
RHYTHM MASTER
TIPファンクショナルTIME
ティップレッチ
Reトレーニング
ボディケア体操
バレエ
スクイーズヨガ
BIG DANCE
QUEEN'S YOGA
DDD STYLE HIPHOP
ピラティス
Body Curve
Belly Dance Fitness
アクティブストレッチ
エアロビクス
Ageless Workout
ファイティングラッシュ
POWER RUSH
HATHA YOGA DEEP BREATH FLOW
アクアプログラム
AQUA CAMP
アクアミット+F
WATER RUSH
アウトサイドエクササイズ
パーソナルトレーニング
最短で理想に近づくマンツーマン指導
メニューのご紹介
GO SHAPE
カラダメンテナンス
BODY CHANGE
体験者の声
パーソナルトレーニング予約
有料スクール
1種目からはじめられる大人のおケイコ教室
スイミング
スタジオ
インドアテニス
ゴルフ
トライアスロン
ラケットボール
スカッシュ
マタニティスクール
コンディショニングドック
あなたのカラダづくりをプロの視点でトータルサポート
STEP1[ 初回(要予約)]
チェック・評価&プラン提案
ヒアリング
-Check1-
食事力チェック
-Check2-
Dr. フィットネス
-Check3-
FMS
評価&プラン提案
1 WEEK コンディショニング
[ 入会から2ヶ月までの間]
ヒアリング&疑問の解消
STEP2[ 入会から約2ヶ月後]
プランのバージョンアップ
TIP ファンクショナル
トレーニング
痩せる。魅せる。整える。全方位カラダサポート
ダイエットにおすすめのプログラム
ボディメイクにおすすめのプログラム
リフレッシュにおすすめのプログラム
なっとく!TIPファンクショナルトレーニング

カラダに効くレシピ カラダの悩みを解消するオススメの運動と、一緒に摂ると効果的なおいしいレシピ集。

CASE6 新 二の腕対策 こんなお悩み抱えていませんか? ふと気付くと、去年より二の腕のぷるぷるがひどくなってる!これでは夏のマストアイテム、ノースリーブやキャミソールが着られない・・・。

二の腕がぷるぷるになるのはどうして?
日常生活でよく使うのは、腕の内側にある「上腕二頭筋」。逆に、外側の「上腕三頭筋」は、自然に使う機会がほとんどないため、意識して鍛えないと、どんどんぷるぷる度が増していくことに…。
カラダがやせても、二の腕はなかなかやせないから、注意して!
TIPNESSではこんな対策をおすすめ!
上腕二頭筋をしっかり意識して、効率的に!
ランニングやスタジオプログラムなどの有酸素運動はもちろん、マシンでのウエイトトレーニングを組み合わせることでより効果的に二の腕をシェイプアップ。アームカールなどのマシンでバランスよく鍛えましょう。
おすすめプログラム
パワーラッシュ
専用のバーベルを使って、音楽に合わせて楽しく筋力トレーニング! 体をバランスよく引き締められる、幅広い層に人気のティップネスのオリジナルプログラムです。ウエイトの調節ができるから、どんな方でもご参加OK。マシントレーニングが苦手な方にもおすすめです。
ファイティングラッシュ
ボクシングやキックボクシング、ムエタイ、空手などの格闘技の技を、アップテンポに繰り出していくファイティングラッシュ。 明るく笑いながらできるから、ストレス解消にもってこい! しかも、二の腕やお腹周り、お尻、太もも、背中など、特に女性が気になるパーツのシェイプ効果も抜群です!!

「ファイティングラッシュ」についてはこちら

※詳しくはティップネススタッフにご相談ください。

おうちでできるフィットネスの準備
日常の動きの中でも、筋肉を意識して
「上腕二頭筋」が、物を引き寄せるときなどに使われるのに比べ、鍛えにくい「上腕三頭筋」は、物を押し出すときなどによく使う筋肉。生活の中で何かを押す機会って、そう多くはありません。だからこそ、意識して動かすように心がけましょう。
例えば、床や窓の拭き掃除。腕を引く、押すという簡単な動作の繰り返しだけでも、筋肉はちゃんと鍛えられるのです。