TOP > プログラム > FITNESS LIBRARY > からだのきほん > NO.005 風邪をひきにくい体をつくる!

TIPNESSのYOGA・PILATES

  • YOGA ラインナップ
  • PILATES ラインナップ

春の新プログラム

  • STYLE UP YOGA
  • PILATES Inner Design
  • Diet Club

さらに効率的に!より効果を求めたい方に

  • パーソナルトレーニング
  • 有料スクール

カラダのきほん 初心者にうれしいフィットネスの基本を、コラムでお届けします。

NO.005 風邪をひきにくい体をつくる! 満員電車や人込みの中など、私たちの身の回りには風邪の原因となるウイルスがたくさん潜んでいます。ウイルスに負けない体づくりには、運動・栄養・休養のバランスを調整し、自分にとって最適のコンディションを心がけることが大切です。

風邪の予防には、適度な運動を!
「くびれのあるウエストをつくりたい」、「お尻を引き締めたい」、「たくましい背中や胸元がほしい」などなど、私たちは少なからず自分がなりたい理想のボディラインを持っています。
これらのボディラインに関係しているもの、それは全て筋肉です。それだけでなく、血管や内臓も筋肉ですし、歩く、走る、跳ぶ、持ち上げる等の動作や姿勢、顔の表情に至るまで、全身には約650もの筋肉が関係しているのです。
だから、理想のボディラインをつくるのであれば、運動して筋肉を鍛えるしかありません。筋肉を鍛えると必要のないぜい肉がつくこともなく、キレイな姿勢を保つこともできるので、若々しい印象にもなります。
風邪予防&回復に働く栄養素とは
風邪は、ウイルスがのどや鼻の粘膜に感染することによって起こります。特に冬場は乾燥しやすく、粘膜がウイルスに侵されやすい状態になります。
風邪の予防にしっかり摂りたい栄養素は、ビタミンAとビタミンCです。ビタミンAは、にんじん、かぼちゃ、ほうれんそうなどの緑黄色野菜などに多く含まれ、鼻やのどの粘膜を守る働きがあります。また、ビタミンCを多く含む食材は、いちご、みかん、キウイフルーツ、さつまいも、ブロッコリーなどがあり、殺菌能力とストレスやウイルス感染に対する抵抗力をつける働きがあります。
運動を行うと、さまざまな栄養素の消費量も増えるので、運動で体に負担をかけている方は、積極的に摂取するように心がけましょう。サプリメントで必要な栄養素を補給することも良いでしょう。
栄養の性質によって調理法を工夫しよう
ビタミンAは油に溶けるタイプの脂溶性ビタミンです。油を使った料理と組み合わせて摂ることで、吸収率が高まります。ビタミンCは水に溶けるタイプの水溶性ビタミンなので、刻んで水にさらすと水に溶け出してしまいます。汁ごと食べられるスープにすると効率よく摂ることができます。ビタミンは体に蓄えておくことができないので、毎日の食事から摂取したい栄養素。タバコを吸う方、タバコの煙にさらされる機会が多い方は、ビタミンの消費が多いので、積極的に摂ることをおすすめします。

忙しさがピークを迎える12月、運動・栄養・休養のバランスも見直して、健康で風邪をひきにくい体を目指してみませんか。
“カラダのきほん”を学んだらティップネスへ行ってみよう!
ティップネスなら“カラダのきほん”を体感しながら学べます。フィットネスに関する疑問や不安にお答えするのはもちろん、トレーニング方法の提案まで店舗スタッフが丁寧に対応するから初心者の方でも安心です。まずは見学・体験のお申し込みからどうぞ。
※一部店舗では、体験を受け付けていない場合がございます。ご了承くださいませ。